東方正教会の歴史 History of the Eastern Orthodox Church

http://cominghomeorthodoxy.wordpress.com

COMING HOME – ORTHODOXY

SPRING-MOUNTAIN-1920x1080

3a64786c88f7d4998f2246d16baeef33

東方正教会の歴史

History of the Eastern Orthodox Church

1 初代教会

正教会の歴史を説明するには、最初にハリストス(キリスト)とその弟子たちについてふれなければなりません。正教会は、ハリストス(キリスト)によって作られた教会そのものなのです。ハリストス(キリスト)は、十字架にかかり、死に、そして復活した後、昇天されました。そしてこの世の終わりに光栄のうちに再び来られます(「再臨」という)。このハリストス(キリスト)の昇天と再臨の間の期間のために、ハリストス(キリスト)は私たちに「教会」を与えられました。

「教会」はギリシャ語で「エクレシア」と言います。これは「呼び集められた者の集まり」という意味をもつ言葉です。つまり「教会」とは、この世においてそして天国において神の言葉を守り、神の御旨と業を行うために招集された神の民の集まりです。

ハリストス(キリスト)は、凡そ30才の時に公に人々の前に現れ、神の国を教え、やがて十字架と復活という救いの業をなされました。このことを「公生涯」と言います。歴史的に言えば、ローマ皇帝ティベリウス在位(紀元後14~37年)の時代です。
ハリストス(キリスト)はその「公生涯」の最初から弟子たちをご自分のそばに招きよせました。弟子たちは次第に増えていき、その中から特別に12人を選びました。それが「十二弟子」とか「十二使徒」と呼ばれる人たちです。ハリストス(キリスト)は、単なる「教えの言葉」を与えるだけではなく、神の国の体験、人としての正しい生き方、正しい信仰を、生活をとおして伝授するために十二弟子を選ばれたのです。弟子たちはハリストス(キリスト)を見、聞き、触れ、生きた交わりをした人たちでした。そして彼らはハリストス(キリスト)の「復活の証人」となりました。

弟子たちのもとへ聖神(せいしん)が降臨した時、彼らはハリストス(キリスト)の教えの意味、十 Continue reading “東方正教会の歴史 History of the Eastern Orthodox Church”

Advertisements

国内正教関連サイトへのリンク集 Links to domestic Orthodoxy related sites

http://heavenonearthorthodoxy.wordpress.com

HEAVEN ON EARTH – ORTHODOXY

国内正教関連サイトへのリンク集

Links to domestic Orthodoxy related sites


教会公式サイト

日本正教会 日本教会の公式ホームページ
札幌教会 北海道宣教ブロックが北海道の各地の教会を案内します
釧路教会 福音的なメッセージのあふれる、元気いっぱいのサイト
函館教会 聖ニコライの日本伝道開始の地
東日本主教教区 主教区各地の教会の動向を伝えます
東京復活大聖堂教会 日本正教会の中心、府主教座。通称「ニコライ堂」
仙台教会 トップページの聖堂の扉をクリックすると…
北麓教会 小さいけれども本格的なビザンティン様式の聖堂を紹介
前橋教会 北関東、前橋、高崎などの教会を紹介
横浜教会 フォトレポートが正教の教会生活をビビッドに伝えます
名古屋教会 「来て見てごらん」と招きます
大阪教会 やさしくかつ深くイコンを説明します
正教九州/京都 京都教会及び南九州管轄区を紹介します。
神戸教会 ロシアの雰囲気いっぱいのかわいい教会
ロシヤ正教会駐日ポドヴォリエ 日本教会の母教会の出張教会です。ロシヤ語です

個人・団体のページ

イコンのある世界 正教会の基本的な祈祷文、信条など貴重な資料満載。リンク集が充実
東方正教会の聖歌 正教会聖歌についての深い研究への入り口
なごや聖歌だより 正教会聖歌の基本を
ぱんだね 正教を本格的にとらえ直したい熱い思いを持つ信徒グループのサイト

ソース:

http://nagoya-orthodox.com

http://nagoya-orthodox.com/ja/allcategories-ja-jp/10-ja-jp.html

名古屋正教会 NAGOYA ORTHODOX CHURCH

日本: 日本正教会 Orthodox Japan ビデオ

kuang-si-falls-463925_960_720

日本: 日本正教会 Orthodox Japan

豊橋ハリストス正教会・聖使徒福音記者マトフェイ聖堂 St. Matthew the Evangelist Orthodox Church in Toyohashi, Japan

http://havefaithorthodoxy.blogspot.com

HAVE FAITH – ORTHODOXY

豊橋ハリストス正教会・聖使徒福音記者マトフェイ聖堂

St. Matthew the Evangelist Orthodox Church in Toyohashi, Japan

問い合わせ
〒440-0806 愛知県豊橋市八町通り3丁目15、 Tel.0532-54-0434
Haccho-dori 3-15, Toyohashi, Aichi
1875年開教。現聖堂は1913年建立。設計河村伊蔵、国指定重要文化財。

アクセス、豊橋市電、市役所前下車。徒歩3分。
管轄司祭 イサイヤ 酒井以明
電子メール spnova@mx3.tees.ne.jp

╰⊰¸¸.•¨*

http://orthodox-jp.com

http://orthodox-jp.com/westjapan/churchlist.htm

西日本主教区各地の教会

日本に於けるロシア正教会 Russian Orthodox Church in Japan

http://orthodoxchurchinjapan.blogspot.com

日本正教会 ORTHODOX CHURCH IN JAPAN

Akame48Waterfalls_lmvdfh8o5s3auxcq0n2q74qd8g38s3dt7bxkmyod9lvwp5iaaf

nicholasjapan

image2

日本に於けるロシア正教会

その歴史が19世紀の半ばからスタートした。その時、 北海道島函館市でロシア領事館が開かれ、最初のロシア正教教会が建てられた。1861年にはそこに24歳の修道司祭のニコライ(カサトキン)が到着した。今、ロシア正教は「亜使徒聖ニコライ」 という称号を彼に与えた。

“Japan made me Orthodox”

http://conversionstoorthodoxy.wordpress.com

CONVERSIONS TO ORTHODOXY

“Japan made me Orthodox”

Source:

http://journeytoorthodoxy.com

http://journeytoorthodoxy.com/2018/05/japan-made-me-orthodox/

JOURNEY TO ORTHODOXY

Eleonora Borisovna Sablina is an historian, teacher, candidate of historical sciences, researcher of Japanese Orthodoxy, and the author of a book on St. Nicholas of Japan.

* * *

—Eleonora Borisovna, you have been living and teaching in Japan for many years. Tell us, please, how you arrived in the Land of the Rising Sun? Where do you work?

—I have been teaching at the Tokyo University of Foreign Studies for nineteen years. I am a candidate in historical sciences and professor. I also teach at the Tokyo Conservatory, and until March of this year I worked at the State University of Yokohama. Unfortunately, study of the humanities is being reduced in Japan today. It’s sad, but there’s nothing you can do—it’s a global trend.

I went to Japan straight from Moscow State University (MSU). I taught Japanese there. My specializations were as an historian-orientalist and as a translator. From 1978, when the world conferences of religious leaders began, I started working with the Russian Orthodox Church. I was invited as a translator. Vladyka Theodosy (Nagasima) would come to Russia and I would translate for him. I first learned about St. Nicholas when I started accompanying pilgrims. Of course, before that I had heard nothing about the saint because we lived in an atheist country; but the person of St. Nicholas interested me. In the end, I decided to go to Japan to study his activity and to introduce it to Russians. In 1992, after the fall of the USSR, the Japanese Ministry of Foreign Affairs created special educational programs, receiving students and researchers from Russia. I was there for a year on this grant, as a Continue reading ““Japan made me Orthodox””

Ο Εβραίος Ραβίνος Ισαάκ Μ. από την Άρτα που πίστεψε στο Χριστό, χειροτονήθηκε Ιερέας & έγινε Ιεραπόστολος στη Ρουμανία & Ιαπωνία

http://conversionstoorthodoxy.wordpress.com

CONVERSIONS TO ORTHODOXY

Ο Εβραίος Ραβίνος Ισαάκ Μ. από την Άρτα

που πίστεψε στο Χριστό, χειροτονήθηκε Ιερέας & έγινε Ιεραπόστολος

στη Ρουμανία & Ιαπωνία

Εισαγωγή

Στο βιβλίο αυτό, ο συγγραφέας Νικόλαος Αμβράζης, θεολόγος, παρουσιάζει με γλαφυρό και συγχρόνως συναρπαστικό τρόπο και με πολλές λεπτομέρειες, την μεταστροφή ενός πρώην Εβραίου Ραββίνου ελληνικής καταγωγής, τον Ισαάκ από την Άρτα, στην Ορθόδοξη Χριστιανική πίστη και ζωή την οποία ακολούθησε με πολύ ζήλο, αφοσίωση, αγωνιστικότητα, ανιδιοτέλεια, αυταπάρνηση, υπακοή, υπομονή και αγάπη.

Ο Ισαάκ Μ. ως Εβραίος και Ραββίνος, ήταν ζηλωτής των πατρώων εβραϊκών παραδόσεων και μισούσε τον Χριστιανισμό, μετά δε την μεταστροφή του, ως Χριστιανός, ομολόγησε με παρρησία τον Χριστό, μελέτησε εις βάθος την Αγία Γραφή και τα Ορθόδοξα δόγματα, χειροτονήθηκε ιερέας της μητρός Ορθοδόξου Εκκλησίας του Οικουμενικού Πατριαρχείου της Κωνσταντινουπόλεως και έζησε αγία ζωή.

Ο π. Ιωάννης, ο πρώην Ραββίνος εργάστηκε ιεραποστολικά μεταξύ των ομοθρήσκων και ομοεθνών του Εβραίων στην Κωνσταντινούπολη, στη Ρουμανία και στην Ιαπωνία, όπου πήγε ακολουθώντας τον πρώτο Ορθόδοξο ιεραπόστολο της Ιαπωνίας, ρώσο επίσκοπο Νικόλαο. Εκεί στην Ιαπωνία, παρέδωσε το πνεύμα του εν Κυρίω ως ιεραπόστολος.

Η ζωή του ήταν περιπετειώδης, η καρδιά του καθαρή και χριστοφόρα, η ευσέβειά του πατερική, η πίστη του φωτεινή, το τέλος του οσιακό.

Γνωριμία και φιλία του Ισαάκ με το Νικόλαο

Ο Νικόλαος Αμβράζης (1854-1926) καταγόταν από την Άρτα της Ηπείρου από πιστούς και πτωχούς γονείς. Μετά το τέλος των γυμνασιακών του σπουδών, πήγε Continue reading “Ο Εβραίος Ραβίνος Ισαάκ Μ. από την Άρτα που πίστεψε στο Χριστό, χειροτονήθηκε Ιερέας & έγινε Ιεραπόστολος στη Ρουμανία & Ιαπωνία”